ニュースNEWS

  • HOME >
  • 商品情報 >
  • KSS開発商品のご案内 ¨ピッチ変換搬送装置¨

KSS開発商品のご案内 ¨ピッチ変換搬送装置¨

2020.07.06

 

自社開発商品の¨ピッチ変換搬送装置¨が登場しました。

●ピッチ変換搬送装置とは  
 コンベア上で搬送される収納BOXをVisionsシステムによる 自動認識を行い(位置・角度・種類)、自社開発品の多軸
 リニアとソフトを使って配列・ピッチ・段数を収納側へ 自動で変更し収納します。

●製品特徴
 ①ロボットプログラムの変更不要で、品種切替等が可能です。
 ②少量多品種の箱詰め作業が自動化可能で、数量・品種間違い等のヒューマンエラーも防ぐことができます。  
 ③自社開発品の多軸リニアを 使用する事でワークの取り位置と置き位置のピッチが違っても、吸着パッドのピッチを
  任意に変更できるので、品種切替用ハンドやツール チェンジャーが不要になります。  
 ④配列及びピッチの登録変更には専門知識を必要とせず、タッチパネルで簡単に行う事ができます。  
  →箱が同一であれば、配置換えなど簡単に行えます。    
 ⑤収納箱をVisionシステムで位置・種類を認識し、プログラム変更不要で箱の種類別に収納する配列を自動で変更します。  
  ※箱の登録は専門知識が必要な為、弊社で登録いたします。

 

 

 

 

 

KSS Youtubeチャンネルで動画公開しております。

https://www.youtube.com/watch?v=ypJPHjVwSic&t=1s